ソリューション

通信

ネットワークと顧客のデータを実用的なインサイトに変える

ワイヤレスまたは固定電話のキャリアにとっても、ケーブルネットワークのオペレーターにとっても、最も大切なのはお客様です。既存の顧客の維持、また新規契約者を競合他社から獲得することまで、変化の著しい通信市場での競争上の優位性は、すべて顧客満足とネットワークの近代化にかかっています。

通信事業会社がビジネスサポートシステム(BSS)およびオペレーショナルサポートシステム(OSS)からの膨大な量のビジネスおよび技術データを準備・ブレンド・分析する際に、Alteryxがサードパーティの人口統計、ファーモグラフィック、および地理空間のデータを提供し、顧客、設備、ロケーションに関する実用的なインサイトを獲得できるよう支援をします。Alteryxのセルフサービスデータ分析では、以下のことが可能になります:

  • 顧客の人口統計および競合他社の契約状況データを準備、ブレンド、分析することにより、新規顧客を獲得する
  • インタラクションデータのブレンドと分析を行って高リスクの顧客を識別し、個人向けプロモーションを積極的に提供することにより、顧客離反を減らす
  • 最も収益性の高い顧客の勤務地および居住地に基づいて4Gの展開プランを策定し、最適化する
  • 収益の見込みに基づいてサービス要件を正確に予測し、ネットワークのアップグレードを優先させることにより、ネットワークのパフォーマンスを改善する
  • 既存のネットワーク資産と望ましい顧客ターゲット層をもとに顧客獲得の可能性を評価し、市場範囲を戦略的に拡大する

 

携帯電話キャリア

これまでに、通話の中断の削減、接続の高速化、顧客エクスペリエンスの改善などでのアップグレードを含め、市場で最も高速かつ信頼性の高いワイヤレスネットワークのために、莫大な投資をしてこられたことでしょう。今は4Gを展開してサービスエリアを拡大し、顧客ベースを増やしていくべき時です。こうしたネットワークへの投資はどのように優先順位をつけていますか?最も収益性の高い顧客にはどの投資が最も有効でしょうか?また、どの新市場が最も可能性を秘めているでしょうか?

Alteryxは、RFネットワークプランやドライブテスト範囲データなどの地理的な専門データを、顧客サポート通話履歴や請求記録を含む非空間ビジネスデータと結合させることで、こうした重要な問題に対する答えをお客様に提供することができます。Alteryx Analytics Gallery内のコミュニケーションズディストリクト(Communictions District)で提供されている分析アプリケーションは、迅速な稼働に役立ちます。これにより、顧客エクスペリエンス管理プログラムを実行して、顧客離反率を下げるだけでなく、優良顧客の移動先での受信可能範囲のギャップを前もって検知することができます。 このインサイトをもとに、現在の市場におけるビジネスを成長させ、別の市場での新しい機会も発見して競合相手より先にその機会を捉えることができます。

Alteryxによって以下のことが可能になります:
  • 最も価値の高い顧客の勤務地および居住地に基づいた4Gネットワークの展開プランを策定する
  • 人口統計データおよび競合他社の契約状況をもとにターゲットを絞ったマーケティングキャンペーンで、新規顧客を獲得する
  • カスタマーサービスと顧客のやり取りをすべて踏まえた上で失うリスクのある顧客を特定し、顧客離反を減らす
  • 潜在的なネットワークの問題を先回りして識別することで、より迅速に顧客エクスペリエンスの問題を解決する
  • M&Aのターゲットおよび競争上の脅威を評価し、組み込みネットワークへの戦略的影響を判断する。
  • 最適な販売代理店用立地を特定し、各店舗とその商品のパフォーマンスを測定する

 

固定電話回線のキャリア

ここ何年もの間に、ネットワークの成長につれて新旧のネットワーク技術が混在するようになった中で、最新の技術が最大かつ最も収益性の高い市場に導入されています。今や、小規模市場においてもこうした革新的な付加価値サービスに対する競争と需要が、大規模市場のそれに追いついてきています。ですが、各市場ですべての技術やサービスが利用可能なわけではありません。拡大に向けて最も収益性の高い市場をどう先を見通して識別し、どのようにして競合相手より先に適切な建物や地域にネットワークのインフラストラクチャを構築できるでしょうか?

Alteryxならば、膨大な量の異種データを統合し、通信事業者が現在サービスを提供している、または提供を計画している各市場特有の動態を見極めることができます。当社のパワフルな分析ツールは、市場可能性、予想される競争、価格決定のプレッシャー、資本コストに基づいて、構築すべき市場に優先順位をつける際に役立ちます。Alteryxを使うと、情報に基づいた戦略的な意思決定を下し、資本予算の投資を最も効果的な方法で行うことができます。

Alteryxにより以下のことが可能になります:
  • 収益の見込みに基づいてネットワークのアップグレードに優先順位をつけることで、サービス要件を予測し、資本予算のリソースを最適化する
  • 従来および次世代のOSSプラットフォームからのプロビジョニングの記録を統一することにより、施設利用のモニタリングの簡素化と改善を行う
  • ソーシャルメディアの監視と顧客エクスペリエンスのスコアリングをもとに失うリスクのある顧客を識別することで、競争上の脅威を未然に阻止する
  • 特定顧客の人口構成と帯域幅要件をターゲットとしたマーケティングキャンペーンを計画することにより、新規顧客を惹きつける。業界内の合併が既存のネットワーク資産と長期的プランにおよぼす戦略的影響を分析する。

 

ケーブルプロバイダ

衛星テレビのプロバイダおよび固定電話の通信事業者との熾烈な競争を背景に、ファイバーの大幅な追加により容量が拡大され、幅広いコンテンツが革新的なトリプルプレイサービスに統合されました。ですが、最も高い収益を生み出すのはどの市場、サービス、顧客でしょうか?よく視聴され、コンテンツプロバイダや広告主に価値を提供できる番組はどれでしょうか?また、収益に最も貢献するビジネスユーザーを獲得するには、どの分野で自社のインフラを活用すればよいのでしょうか?

Alteryxでは、ユーザーのすべての重要データ(人口統計、顧客サービス記録、セットトップボックス利用情報など)を単一の直感的なワークフローでブレンドし、最も収益の上がる市場を特定することができます。Alteryxを使うと、競争力評価が個人の家屋または商用の建物レベルまで作成可能になり、資本投資を行うべき場所、ターゲットとすべき顧客、顧客獲得のための最良のメッセージ作成方法につき、より情報に基づいた戦略的な意思決定をすることができます。

Alteryxにより以下のことが可能になります:
  • セットトップボックス分析を利用して番組視聴の優先傾向と統合された人口統計を見極めて同様の世帯を探し、高度にターゲットを絞った広告オプションを策定する
  • 近接する既存のネットワークリソースをもとに、ケーブルビジネスサービスで高収益をあげる機会を明らかにする
  • 定着キャンペーンで失うリスクのある顧客にターゲットを絞ることにより、電話会社と衛星プロバイダからの競争上の脅威に立ち向かう
  • インストールおよびメンテナンスの担当者の派遣を顧客の所在地と想定される移動時間をもとに行うことで、リソースを最適化する。既存のネットワーク資産とターゲット層に基づいて、顧客獲得見込みの基準を定量化する