ソリューション

エネルギー+公益事業

稼働時間を最大化して顧客満足度とロイヤルティを改善

需要の大幅な変動と消費者の再生エネルギーへの関心の高まりに直面し、エネルギー事業および公益事業各社は新たな収入源を切りひらくため、顧客に提供できる代替エネルギー源と新しいサービスを模索しています。規制緩和は消費者にこれまでにない多くの選択肢をもたらし、供給会社はコストおよび価格削減の競争を強いられています。生き残るためには、インフラストラクチャのアップグレード、配管網および負荷効率の最大化、およびリスクの最小化に取り組みつつ、収益性を改善することが必要です。

エネルギーのアナリストは、Alteryxを使ってあらゆるソースからのデータを簡単に準備・ブレンド・分析し、直観的なドラッグアンドドロップのインターフェイスを使用して予測、統計、空間の分析を行うことができます。 エネルギーまたは公益事業においては生産者、供給者、リセラーなどいずれの立場でも、Alteryxのセルフサービスデータ分析を使用して以下のことができます:

  • スマートメーターからの使用量データを請求情報と結合し、エネルギー需要を予測する
  • 最終顧客の消費と使用のパターンを分析し、よりよい価格設定とサービスのオプションを提供する
  • 予測分析を活用して、停電を予測し、不具合の根本的原因を特定して配管網のダウンタイムを最小化する
  • 規制要件を遵守 ベストプラクティスに基づいた反復可能なワークフローによって実現
  • 燃料コストを最小化し、負荷容量を最大化して利幅を改善する
  • 他のプロバイダに乗り換える可能性について顧客のスコアリングを行い、先手を打った対策で顧客維持を図る