ソリューション

公共部門

実行に移せるインテリジェンスのプラットフォームで、組織のミッションを強化

市民や構成員へのサービスを向上し、部門の使命を果たすのに何が必要かお判りでしょう:意思決定をさらにデータ主導で行うための分析です。公共部門の最高情報責任者(CIO)にとっては、これが最優先事項です。防衛、農業、保健および社会福祉、教育、国土安全保障、税金および歳入の管理など、どの部門であれ、データ中心の文化構築はもはや任意で行うことではありません。

連邦/州政府や地方自治体レベルのアナリストは、膨大な量のデータだけでなく、データのサイロ状態の拡散にも直面しています。従来のソースは引き続き使用され、そこにITモダナイゼーションの試みから生まれたクラウドやビッグデータの新しいアプリケーションが加わっています。 政策の変更や予算状況の変化から毎日のように生じる新しい疑問に答えるため、それらすべてを活用、ブレンド、強化しなければなりません。課題に真っ向から立ち向かうには、実行に移せる地理空間、予測および機械学習のインテリジェンスが取り込まれた、アジャイルで信頼性の高いデータセットを構築するためのセルフサービス分析が必要です。

 

公共部門のデータ専門家はAlteryxによって以下のことが可能になります:

  • 無数のデータソースのブレンディング、クレンジング、強化およびデータの再構築や、高度な分析を迅速かつ直観的に行うことにより、プログラムの成果を推進
  • データベース、ファイル、非構造化データで最新の地理空間分析とロケーション最適化を行い、ヘルスケアやインテリジェンスなど、注目される分野での意思決定を改善する
  • インデータベースパフォーマンスとコーディング不要のワークフローを適用して、ビッグデータ(天候パターン、税金データ、犯罪統計、保健データ、公的扶助情報、保健サービス活用、規制コンプライアンス、施行アナリティクス等)を扱う
  • RまたはPythonのコーディングを使用せずに、統計モデリング、時系列、予測、規範、40以上のドラッグアンドドロップツールを使用したシミュレーション等の高度なアナリティクスを効率的に活用する
  • 米国国勢調査局の2010年のデータ、TomTomの空間情報、Dun & Bradstreetのファーモグラフィックス等を簡単に取り込んで選挙区民にとってより良い意思決定をする

より良いアナリティクスを今すぐ使い始めましょう。Alteryxは米国調達局(GSA)のスケジュールに掲載され、国防総省(DOD)の複数のCoN認証を受けています。

 

ユースケース/優秀賞

ペンシルベニア第五裁判所管轄地区 - エクセレンスアワード 2017

 

ワークフローのサンプル

財政支出

 

ブログ

オピオイド治療施設の最適な配置

 

お問合せ:uspublicsector@alteryx.com