ソリューション

輸送 + ロジスティクス

ルートおよびフリート管理の効率性の向上

輸送およびロジスティクスの企業は多くの課題に直面しています。拡大を続ける市場への多種多様な商品の輸送、燃料およびフリートのコスト変動、グローバルなインフラストラクチャ、物品の輸送にさらなる迅速性と透過性を常に求める消費者の期待などです。

このような課題は、会社が競争力を維持する能力に大きな影響を与えます。そして収集したデータは課題への対応に役立ちます。問題はデータが組織全体にわたってサイロ化状態にあることです。つまり、顧客の用途や購入データはセールスやマーケティングのシステム内に、車両と輸送のデータはオペレーションのデータベース内に存在しており、また、価格設定やリースの見積もりなどは Excel スプレッドシートとしてすべて個々の PC に保存されているというように。

 

Alteryx のセルフサービスデータ分析では、以下のことが可能になります:

  • ルートオペレーションを最大限に活用し、A 地点から B 地点まで物品およびサービスを最も効率的に輸送する
  • 最も優秀なドライバーの特性を見極め、同様の特性を備えた新しいドライバーを採用する
  • 事故データを分析し、事故の発生につながると思われる要素を特定または予測する
  • パーツの不具合を予測して不具合の原因を特定し、先回りしたパーツ交換を行うことにより車両の稼働停止時間を最小限にする
  • 燃料コストを最小化し、積載量を最大化して利益を向上させる
  • 空のコンテナや車両を特定し、アカウントマネジャーが地元の顧客に訴求力のある価格を提供できるようにする
  • 輸送の理想的な価格構成を判断する
  • 物品を最も迅速に輸送するための停車地点の順序とルートを決める