ソリューション

小売

常に顧客と個々のニーズに意識を

新しいチャネルの出現が、顧客の関わり方や購入方法を変えました。スマートデバイスを携行し、常時ネットワークに接続されている消費者の注意を引くために、小売業者は消費者の好みをより深く理解し、需要の変化をより迅速に予測して、個人に向けた情報発信と販促を実施する必要があります。すべては競争優位性を保つためです。顧客の注意を引くためのこの戦いにおいて、データは小売業者にとって最良の盟友でもあり、最大の課題でもあります。

Alteryx は、小売業界のアナリストがコーディングや IT の関与を必要とせずに、あらゆるチャネルにわたって顧客、取引、運営についてのより深いインサイトを引き出すことを可能にします。

 

Alteryx のセルフサービスデータ分析を使用すると、以下のことが可能になります:

  • 人口統計、ソーシャルメディア、取引などの全顧客データをあらゆるチャネルにわたって準備、ブレンド、分析し、顧客に関するインサイトを深める
  • 顧客の消費レベル、購入履歴、検索行動に基づいて、商品構成、販促、メッセージの発信、メディアの選択を調整することでマルチチャネルの成果を改善する
  • 商圏の人口統計、地域の人口趨勢、民族構成などによって取引履歴を強化することで、品揃え計画のハイパーローカリゼーションを行う
  • 売上予想、商圏の人口統計、競合活動等に基づいて市場の将来性を判断することにより、店舗用地の選択と店舗ネットワークの決定を最適化する

 

小売におけるマーケティング分析

インターネット、モバイル、ソーシャルメディアは、パワーバランスを小売業者から顧客へと変化させました。小売業者が変化する顧客の需要に対応してロイヤルティを確保するには、顧客に関するより深いインサイト、的を絞ったインタラクション、顧客サービス改善のためのマーケティング分析を必要とします。Alteryx のマーケティング分析で、小売業者は POS システム、CRM データベース、ポイントカード等あらゆる顧客関連データを ソーシャルメディア、ウェブログ、チャネルデータと迅速に結合して高度な分析を行い、マーケティングの意思決定最適化に役立つインサイトを共有することができます。

Alteryx のマーケティング分析で、以下のことが可能になります:
  • 顧客に関するインサイトを深める: 構造化・非構造化を問わず、あらゆるチャネルにわたる内外のソースから全データをブレンドし、顧客について一元的に把握する
  • マルチチャネルの効果を最適化:複数のチャネルにわたる顧客の検索履歴、消費パターン、消費行動を分析して、商品構成、販促、メッセージ発信、メディアの選択を顧客の好みによって調整
  • マーケティングの有効性を改善: 顧客のプロファイリングとセグメント化、想定モデル構築、販促リフト値の予測、目標に対する実績の追跡、チャネルとメディアミックスの最適化を行い、キャンペーンの奏効率と販促の成果を改善する
  • ソーシャルメディアでの存在を強化: ソーシャルデータと商品・サービスの評価データをブレンドして分析し、顧客心理およびブランド認知の理解と対策につなげる

 

小売におけるマーチャンダイジング分析

顧客が情報や取引の新しいチャネルを利用できる今、適切なメッセージで顧客にマーケティングを行ったとしても十分ではありません。小売業者に必要なものは、適正な商品を適正な場所で適正な時期に確実に提供するためのマーチャンダイジング分析です。小売業のバイヤーとプランナーは、Alteryx のマーチャンダイジング分析によってすべての関連データをブレンドして高度な分析を活用することができるため、マーチャンダイジングの意思決定を顧客の期待に合わせて調整することが可能になります。

Alteryx のマーチャンダイジング分析を以下の目的で使用しましょう:
  • 精度の高い需要予測: あらゆる顧客需要データ(店舗レベルの POS データ、モバイル、電子商取引)を、競合活動、商圏情報、経済要因、および季節性と結び付けて、顧客の需要を予測する
  • 超地域密着型の品揃え計画: 人口統計データ、人口の趨勢、民族構成などによって取引履歴を強化し、商圏ごとの品揃えや店舗の立地を最適化する
  • スペース割当ての改善: 商品構成と商品配置に関する意思決定の変更が収益に与える影響のモデルを作成し、部門間の構成と店舗内スペースの割当てを最適化する
  • 販促計画: さまざまな販促による需要リフト値のモデルを作成、同時実施の販促がもたらすカニバリゼ―ションの影響を分析、販促による収益への影響のモデルを作成することで、販促計画を最適化する

 

小売におけるサプライチェーン分析

小売の収益性は、サプライチェーンの 3R(適正な商品を適正な量で、適切な場所とチャネルを使用し、適切なタイミングで)をどの程度うまく管理できるかにかかっています。その 1 つでも欠けると、取引を失うばかりでなく、顧客を永遠に失うかもしれません。Alteryx のサプライチェーン分析は、顧客、在庫(オンハンドおよび輸送中)、出荷、取引、位置データからインサイトを引き出す支援をすることで、需要を最大限に満たし、在庫を最小化してサプライヤーのリスクを軽減することができます。

Alteryx がサプライチェーン分析の力を小売アナリスト、予測担当者、在庫計画担当者に直接提供することにより、以下のことが可能になります:

  • 精度の高い需要予測:すべての関連データ(売上、マーケティング、季節性、経済要因等)にアクセス、結合し、信頼性の高い需要予測を立てる
  • 在庫管理:すべての在庫データ(店舗、流通センター、入荷待ち)にアクセスして結び付け、回転率、季節性、コストなどによって在庫を分類し、在庫の完全な可視性と最適なしきい値レベルおよび補充計画を得る
  • 流通ネットワークの最適化: 商圏の需要予測、店舗および顧客所在地のジオコーディング、距離とドライブタイムの計算、What-If 分析を行って、閉店または出店が輸送と施設のコスト、SLA、リードタイムに及ぼす影響を把握する
  • サプライヤーの実績改善: 価格、納期遵守、品質、実績に基づいてサプライヤーの順位付けと分類を行い、支出を一元管理してサプライヤーベースを合理化する

 

小売オペレーション分析

小売オペレーションの成果は、店舗をどこに設けるか、労働力をいかに管理するか、店舗の業績をどの程度綿密に監視し管理するかなど、多数の要因に依存しています。したがって、事情に精通した小売業者が、立地選定を改善し、労働力の可用性と需要を同期させて業績を最適化するために小売オペレーション分析を信頼するのは当然のことです。

店舗運営アナリスト、財務アナリスト、GISおよび不動産マネージャーは、Alteryx の小売オペレーション分析を以下のことに役立てられます:

  • 立地選定の改善: 場所ごとの売上を予測し、既存店舗(系列店および競合店)が新店舗の売上に及ぼす影響を分析し、ドライブタイム・商圏・人口統計・人工趨勢ごとの市場の潜在能力を見極めることで、最も収益性の高い場所を特定して商圏の拡大を最適化する
  • 人員配置計画を最適化: 予定されている販促、季節性、地域の行事、競合活動に基づいて店舗の労働需要を正確に予測。労働力の変化が業績、在庫回転率、売上高に与える影響の測定と追跡を行い、人員配置計画とコストを調整して最適化する
  • 店舗の業績管理:標準の業績指標の追跡と監視を行い、販促、改装、競合活動などによる 店舗の業績への影響を判断する。また、実績を地元の系列店および競合店と比較し、簡単に利用できるグラフで結果を共有する